酒と魚とゆかいな仲間達

八百新酒造㈱の蔵人たちでお酒のことや身近な出来事をグダグダと書きつらねていきます。

プロフィール

s.minagi

Author:s.minagi

FC2カウンター

ポチっとお願いします^^

雁木でございます

ちょこっとだけ釣行記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 呑み切り

8月27日に広島国税局鑑定官室の小山先生と産業技術センターの有富先生をお招きし、蔵内で「呑み切り」が行なわれました。
「呑み切り」とは春に搾って秋以降の出荷を控えタンクに貯蔵している酒を抜き取り利き酒をしてその熟成具合をチェックすることです。“呑みきり”と言う言葉は貯蔵タンクの下部についているおへそのような出っぱり=“呑口”をきることからきており、品質管理のために夏場に行なう重要な蔵内行事です。先生方にタンク貯蔵酒と市販酒を利いてもらい酒質、熟度など酒の品質について評価していただきます。
H20呑みきり②

タンク貯蔵のお酒については全体的に造り、貯蔵共に順調。市販酒についても純米大吟醸から本醸造まで商品のコンセプトに基づいており、酒質も大変良いとお墨付きをいただきました。ピース
先生方が帰られた後も蔵人で利き酒をし、お酒の品質管理などポイントを再確認した1日でした。

 
スポンサーサイト

コメント

  • 08月 29 2008
    • 2008/08/29(金) 18:19:21
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 肉丸bP6prn1.
まずは、よい娘に育ってる様で期待しております。

で、ど素人的な疑問をいくつか差し支え無い範囲で教えてください。

呑み切りは税務署の監査みたいなもので、OKが出ないと出荷出来ないのですか?

万一、ダメな場合は廃棄処分となるさだめなのか?

その為に徹底した管理体制なんでしょうがね。
  • 08月 30 2008
    • 2008/08/30(土) 09:01:16
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ミスター-
各蔵元は自信を持ってお酒を育てていますので、命を削って大切に育てた子供達を簡単に手放すわけにはいきませ~んv-12とはいっても鑑定官は各蔵のいろいろなお酒を唎いているスペシャリストですので意見やアドバイスは参考にします。税務署の監査のようにけっしてややこしい?(笑)ものではありません。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。