酒と魚とゆかいな仲間達

八百新酒造㈱の蔵人たちでお酒のことや身近な出来事をグダグダと書きつらねていきます。

プロフィール

s.minagi

Author:s.minagi

FC2カウンター

ポチっとお願いします^^

雁木でございます

ちょこっとだけ釣行記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 雁木純米無濾過生原酒完売御礼

先日お知らせしました

「雁木純米無濾過生原酒」

111104_純米生


でございますが。。。720mlに続き1.8L、300mlとH22BYの蔵内在庫が全て

完売となりました。。。

H23BY-1号純米Y-60新酒の醪も順調でございます。あと10日前後で上槽となるのではないでしょうか。

111104_留
新酒が出来上がるまで今しばらくお待ちくださいませ。

ちなみにコレ↓は“泡守り”の機会でございます。3号純米吟醸Y-50泡あり酵母純米吟醸の醪です。
111104_泡消し

アルコール発酵は進むときに二酸化炭素を発生しますが、これが「泡」となります。

醪からあがってくる泡のきめが筋泡→水泡→岩泡→高泡→落泡→大玉泡→中玉泡→小玉泡を見て発酵の進捗状態を見極めます。 発酵が盛んなときは、発生する泡のために酒が仕込み樽からこぼれ出て無駄になるので、昔は泡守り(あわもり)といって夜通し泡を見張り、泡が多くなってきたらそれを掬いだしたり消したりする役割の者を置かなくてはならなかったそうです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。