酒と魚とゆかいな仲間達

八百新酒造㈱の蔵人たちでお酒のことや身近な出来事をグダグダと書きつらねていきます。

プロフィール

s.minagi

Author:s.minagi

FC2カウンター

ポチっとお願いします^^

雁木でございます

ちょこっとだけ釣行記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 岩国のシロヘビ

岩国は“錦帯橋”の他に

『シロヘビ』の生息地としても知られて?います。

「岩国のシロヘビ」


シロヘビは、昔から岩国市内に生息しているもので、商売繁盛、開運の守神様などと言い伝えられており、

住民から愛護されています。大正13年に主な生息地として今津、川下、室の木地区が

国の天然記念物の指定を受けていましたが、その後、世界的にも、

学術的にも貴重なヘビであることが認められ、シロヘビそのものが天然記念物となりました。

そのシロヘビ。。。「今津の錦川の河口に吉川藩の米蔵が沢山あり、

この米を食べるネズミを常食としていたアオダイショウが、白化シロヘビになった」

という伝説が伝えられています。このことは、「錦川志」という古文書にも記述されており、

事実だったようです。その伝説の米蔵とは、、、そうです。今の八百新酒造㈱なのです。

岩国藩の物資倉庫として主に米・紙を貯蔵した『御蔵』が今は酒蔵として現存しているのです。

岩国の天然記念物『白蛇』の発祥の地であり、敷地内には白蛇を祀った「白龍神社」という名の祠があります。

110624_白蛇1

110624_白蛇2

蔵見学に来られる機会がありましたら、こちらもどうぞ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。