酒と魚とゆかいな仲間達

八百新酒造㈱の蔵人たちでお酒のことや身近な出来事をグダグダと書きつらねていきます。

プロフィール

s.minagi

Author:s.minagi

FC2カウンター

ポチっとお願いします^^

雁木でございます

ちょこっとだけ釣行記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今週のイベント


・5月24日(火)は

『2011 全国新酒鑑評会前夜祭』


日 時 平成22年5月24日(火曜日)
    午後6時30分~8時30分
受付 午後5時45分より
場 所 ホテルグランヴィア広島
    4階 悠 久
    広島市南区松原町1-5
    電話 082(262)1111
会 費 8,000円
 
 同日開催 「公開利き酒会」
  各蔵自慢のお酒の利き酒会です。どなたでも参加できます。

 午後1時~3時
 場所 ホテルグランヴィア 3階 天平の間
 会費  500円

参加予定蔵元 平成23年5月14日現在

石鎚 いしづち 愛媛 石鎚酒造㈱
雨後の月 うごのつき 広島 相原酒造 ㈱
浦霞 うらかすみ 宮城 (株)佐浦
開春 かいしゅん 島根 若林酒造 ㈱
賀茂泉 かもいずみ 広島 賀茂泉酒造 ㈱
賀茂金秀 かもきんしゅう 広島 金光酒造 (合)
賀茂鶴 かもつる 広島 賀茂鶴酒造㈱
雁木 がんぎ 山口 八百新酒造 ㈱
喜久酔 きくよい 静岡 青島酒造 ㈱
旭鳳 きょくほう 広島 旭鳳酒造 ㈱
亀齢 きれい 広島 亀齢酒造 ㈱
くどき上手 くどきじょうず 山形 亀の井酒造 ㈱
小左衛門 こざえもん 岐阜 中島醸造㈱
西條鶴 さいじょうつる 広島 西條鶴醸造 ㈱
而今 じこん 三重 木屋正酒造(合)
七本槍 しちほんやり 滋賀 冨田酒造 (有)
上喜元 じょうきげん 山形 酒田酒造 ㈱
瑞冠 ずいかん 広島 山岡酒造 ㈱
誠鏡 せいきょう 広島 中尾醸造㈱
貴 たか 山口 ㈱永山本家酒造場
田酒 でんしゅ 青森 ㈱ 西田酒造店
天寶一 てんぽういち 広島 ㈱天寶一
奈良萬 ならまん 福島 夢心酒造 ㈱
南部美人 なんぶびじん 岩手 ㈱ 南部美人
白露垂珠 はくろすいしゅ 山形 竹の露 合資会社
八海山 はっかいさん 新潟 八海醸造㈱
華鳩 はなはと 広島 榎酒造 ㈱
日高見 ひたかみ 宮城 ㈱ 平孝酒造
冨久長 ふくちょう 広島 ㈱ 今田酒造本店
宝剣 ほうけん 広島 宝剣酒造㈱
豊盃 ほうはい 青森 三浦酒造㈱
蓬莱鶴 ほうらいつる 広島 ㈱ 原本店
南 みなみ 高知 (有) 南酒造場
美和桜 みわざくら 広島 美和桜酒造㈱
龍勢 りゅうせい 広島 藤井酒造㈱

シャチョーが参加します。

・5月25日(水)~31日(火)

『阪神梅田本店 雁木試飲会』

ワタクシ、ミスターが立ちます。

・5月28日(土)・29日(日)

『そごう呉店 雁木試飲会』

シャチョーとシンガーが日替で立ちます。

今週も皆様のご来店をお待ちしております。
スポンサーサイト
そごう試飲会の昼休憩に行ってきました。

『広島 酒呑童子』
http://r.gnavi.co.jp/y192400/
110522_酒呑

広島の食材にこだわり地酒を中心に全国銘酒約50種類ほど取り扱われています。

110522_酒呑童子

昼休憩中でお酒は飲めませんでしたが、ゆっくりと夜に伺いたいお店です。

食後、帰る途中で・・・

110522_市民球場

解体中の広島市民球場。

子供の頃に親父に連れられていったなぁ~。。。津田のプロ初先発の日だったなぁ~なんて思い出しながら。

なんか寂しいのぉ~。。。










そごうの試飲会後・・・。いかんにゃいけんじゃろ・・・。流川・・・薬研掘・・・。

ということで行ってきました。広島繁華街。夜の街。。

1件目にお邪魔したのは。。。仏壇通りにございます110521_魚篭1F

ラウンジ・・・いやいや・・・ライオンビル5Fにございます

『魚籠』 さん
http://r.gnavi.co.jp/y067902/
http://biku.e-know.jp/

以前から雁木をご好意でやっていただいております居酒屋さんです。

ここの自慢は店長自ら釣ってくる瀬戸内の新鮮なお魚料理!釣り魚か。。。

こりゃ行かん理由はないでしょ!ってことで。

1Fの誘惑に打ち勝ち5Fまでエレベーターで直行!110521_魚籠入り口
店頭

店内はカウンター席に奥が座敷になっているようです。土曜日の19時とあって店内は混みこみ!

繁盛しているようです。カウンターの上には。。110521_魚籠箸置き

釣りの鉛が箸置き!こりゃ釣人心をくすぐりますなぁ。。。

店内に流れる音楽は。。。『長渕剛』しみじみしますなぁ~。

思い出すぜ桜島7万人オールナイトコンサート。。

注文はもちろん新鮮な
110521_魚籠刺身
刺身盛合わせに
110521_雁木あらばしり
「雁木 純米槽出あらばしり」

その他にも。。。「鯛の白子ポン酢」や「ツブ貝の浜ゆで」、「桜えびと新生姜のかき揚げ」なんかも。。

そうしている間にも続々とお客さんが。何組も満席でお断りされていました。

いやぁ~、、、店内大賑わいってのは岩国ではない光景ですなぁ。。

ゆっくりと店長と釣り話やスタッフの方とお酒について話をしたかったのですが機会を改めまして。。

店長、佳奈さん今後もよろしくです。

で、2件目に伺いましたのは

居酒屋「自彩菜酒処 渓(けい)」 さん
http://ameblo.jp/kei-2010/110521_渓正面


大竹市の菜園で作った野菜と広島の地酒や全国銘酒を提供されています。

カーディーラーとして働いていた加島和宜さんが脱サラして、妻の京子さんと開いた居酒屋。

店内は、夫婦で共通の趣味という「渓流釣り」にちなんで、自然をイメージさせる木目調で統一されています。

こちらで提供されています“仕込水”の瓶はウチの活性にごりの瓶を再利用していただいております。

110521_渓2

先日、信州に行かれたということでいただきましたのは「野沢菜」「ホタルイカの干物」「イナゴの佃煮」110521_渓3
長野の地酒(名前忘れてしまいました・・・。スミマセン)

ご夫婦とても仲が良く、とても人柄が良いのが印象的なお店です。

近くにあったら癒されに通うのになぁ~。。。ゴンベさんキョンキョンさんありがとうございました。





















  • そごう試飲会


21日(土)・22日(日)と行ってきました。

『そごう広島店 雁木試飲会』
110521_そごう売場

以前は「錦乃誉」では試飲会をしたことがあるのですが、「雁木」では初めてとなります。

まあここは酒どころ広島じゃけぇ・・・。

完全にアウェイの洗礼を受けてきましたな。。。

百貨店だけに酒売場に来られるお客様はほとんどがギフト需要。贈り物やお土産は鶴さんや亀さんや千さんや。。

岩国の酒???なんで???ってな感じのお客様が多く、試飲もなかなかしてもらえません。。。

まだまだ頑張らんにゃぁ~いけんですなぁ。。。

それでも中にはこの試飲会のためにわざわざお越し下さった雁木ファンの方も数名。

夕方には家呑用意で試飲して持ち帰られる方も多数。活性にごりがやっぱり1番人気でしたかね。

お越しくださいましたお客様

『ありがとうございました。』

  • どうしても・・・。

今週、来週末とイベントが盛りだくさん。

釣りに行けんやないか!

ということで平日に代休をいただき行ってきました。

例年ならこの時期はアオリイカに没頭するのですが、
アオリ1
2年前。。。

まぁ、、、あまりの釣れなさっぷりと人の多さ、そして日本海まで通う気力もなく

全くやる気がでません。。。イカよりぜったい釣人のほうが多いわっ!

ってなことで、今シーズンはあきらめかけていた。。。

尺メバル!

これからのメバルは“梅雨メバル”とも呼ばれ、産卵後の体力が回復して脂がノリノリになります。

まあ陸からはなかなか釣れるもんじゃないので、サックっと遊漁で。。。ほんま機動力がなくなったわ

今回お世話になりますのは柳井港から出船します

『五郎丸』 http://www13.ocn.ne.jp/~gorou/
110519_五郎丸
1度乗ってみたかった船です。

この日、メバルで募集していた唯一の遊漁船です。

今回、午前5時出船。向うのは周防大島・家室沖のポイント。110519_家室沖

開始早々、アタクシのリーディングXがつよいアタリで竿先が海中に引き込まれます。

きましたよ~

あがってきたのは“尺”1歩手前の29センチ。
110519_五郎丸メバル1

「こりゃ、いきなり幸先ええのぉ~」

しかし・・・。これ以降・・・。

・・・。ポツ・・・。ポツ・・・。・・・。

船長「ダメ!移動しま~す。」と次に向ったのは1級ポイントが多々点在する平郡島。

・・・。・・・。・・・。ポツ・・・。

船長「こりゃ潮が全く動かん。だめじゃ。半額にするけぇ帰ろう~。」

『撤収!』

12時帰港。。。

今年の尺は完全にあきらめました。。

110519_メバル2

110519_五郎丸釣果

今回の釣果

メバル 18cm~29cm 9匹
カサゴ 3匹

さて次は何釣ろうか???
  • 酒粕


蔵では本日より

酒粕(留粕)の袋詰め作業が始まりました。

上槽後に出た酒粕をタンクに入れて再醗酵させた漬物用の粕です。

この留粕で漬けた漬物で有名なのは皆さんご存知の奈良漬。

「奈良漬」は今や全国の粕漬の代名詞になっています。もうすぐ瓜などの漬物シーズンが始まります。

一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

特に八百新の酒粕は酒以上にウマイと毎年好評なんです。
110518_酒粕1
今年の酒粕は100%山田錦の純米です。添加一切なし。110518_酒粕ダッチ2
粕職人のダッチです。4Kgづつ手作業で袋詰します。作業が終わると手がツルツル110518_酒粕ほまれ

ぜひ販売店で他社の粕と比べてみてください。から違います。










  • 父の日に


6月19日(日)は

“父の日”です。

日頃の感謝の気持ちを伝えてはどうでしょうか?

110518_手ぬぐい包み


『雁木 純米大吟醸 “感謝”手ぬぐい包み』

雁木ロゴ入りの手ぬぐいで感謝の気持ちを包みました。

使用米:山田錦100%
精米歩合:45%
Alc.:16度以上17度未満
日本酒度:+4.0
容量:720ml
価格:3150円(税込)

5月20日より出荷開始です。
  • 地酒と地魚をJAZZで味わう会

5月14日(土)にシャチョーとシンガーが柳井の

『地酒と地魚をJAZZで味わう会』

に行ってきました。

お客様は総勢190名。大変盛り上がったそうです。

0514ベルゼ1

いちばん人気はもちろん。。。

0514ベルゼ2_convert_20110517092405

雁木だったそうです。シャチョーいわく。。。





釣りにいった晩にたまには家族サービスもしとかんといけんね。。。。ということで

行ってきました。

『炭火串焼き すぎたま』

http://r.tabelog.com/yamaguchi/A3506/A350601/35002426/
110515_すぎたま2

岩国には珍しい小洒落たお店です。

店内はカウンター席と小上がり座敷席があります。

焼き鳥は量より質の上品な印象です。女性お二人で営業されているようです。

特に“つくね”が肉汁タップリジューシーで美味しかったです。110515_すぎたま1





  • リベンジ


いや懲りずに先週末も行ってきました。

リベンジじゃ~

今回はツレの船で出船です。
110515_松船

天気は快晴~。凪で絶好の釣り日和。今日は釣るでぇ~。

今回もいまが旬の真鯛

釣り開始から早々にヒットです。もう一人のツレが。。。110515_天野3


写真では小さく見えますが軽く60オーバーです。

時間もまだまだあるので余裕のアタクシ。しかし・・・。110515_天野1

これも50オーバー。。

110515_天野2

怒涛の3連発。。。

それまでアタクシともうひとりのツレはノーバイト

ヤバイ・・・。またボウズか・・・。

船所有のツレが「ちょいと深場を流してみるけぇ~」

この一言が天使の声となりました

ここからアタクシの2連発!!!
110515_鯛1

50のキレイな真鯛です。お腹もプリプリ。110515_鯛2

これも50オーバー。

やっと釣れましたで“桜鯛”

結局この2枚だけでしたが、十分満足の釣行でした。

さて次はいつ行くかの。

110516_刺身

鯛はサクにしてから1晩冷蔵庫で寝かしてから刺身と湯引きポン酢にしました。














  • ぐるぐるの翌日2


行って来ました。

「宇部」

山口県に生まれ育ちましたが実はワタクシ初宇部です。

「宇部」といえば高校野球やバレーでお馴染みの「宇部商」やペリカンの「カッタ君」でお馴染みです。

最近ではモーニング娘の道重さゆみといったアイドルも輩出しております。

ワタクシらの時代は芳本美代子や西村知美といったところでしょうか。。。古っ!

おぉ現内閣総理大臣もそうやった。

そんな山口県のなかでも都会であります宇部ですが、山口の空の玄関口でもあります。

宇部空港

110513_宇部空港
出発前に国際線ターミナル2Fにあります

「角打ち 鍋島」
http://yamaguchi-ube-airport-bldg.co.jp/02restaur/index04.html

山口の地酒の購入や立ち呑みができます。

そして「時代遅れの酒屋 松原酒店」
http://r-captain.com/matubara.htm

にもお邪魔してきました。

110513_松原酒店
社長は大震災後に被災地の気仙沼などボランティアとして行かれ炊き出しをされたそうです。

奥様が福島出身ということもあって店内では現地から直接仕入れた「喜多方ラーメン」など

を販売し福島を支援しています。(今日のお昼に食べましたが、“めちゃウマ”です。)

お酒のラインナップも充実しており特に山口県の地酒に力を入れています。

110513_松原酒店ラインナップ

110513_松原酒店ショーケース

宇部にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。


行ってきました。

「旬・彩・食 ing 中村家」
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007863762/

110512_中村屋表

とりあえず「ぐるぐる」が始まる前に腹ごしらえです。

マスターは直汲みイベントで酒蔵にもお越しいただいた事があります。

110512_中村屋

写真を撮り忘れてしまいましたが「鯛の白子ポン酢」や「地鶏の刺身」なんかいただきました。

鮮度と酒、そしてマスターの人柄が自慢のお店です。

周南にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

中村家 店内
  • ぐるぐるの翌日

せっかくですから行ってきました。

「はつもみぢ」 http://www.hatsumomidi.co.jp/
山口県周南市飯島町1-40
TEL(0834)21-0075

110513_はつもみぢ

はつもみぢさんは長い間、酒造りをやめていましたが、蔵元後継ぎの原田康宏社長・杜氏が
「もう一度、自らの手で酒造りをしたい」と平成17BY(醸造年度)から酒造りを復活させて22BYで六造り目です。

伺った日の夕方にはアメリカ  に行かれるので時間がない中ですが、

快く蔵を案内していただきました。(朝3時まで付き合っていただいたのに。。。)

110513_はつもみぢ社長
原田社長
110513_はつもみぢ槽
「槽(ふね)」といわれる物です。この中にモロミの入った布袋を積み上げて、お酒を搾ります。

110513_はつもみぢ室
麹室

「はつもみぢ」の特徴は純米酒クラスの酒でも全て500kタンクで仕込んでいる超小量仕込です。
(ウチも大概少量仕込ですが・・・)

はつもみぢでは、1年を通し新鮮な絞りたてのお酒をお届けする「四季醸造蔵」です。
杜氏の原田康宏社長は、山口県きき酒競技会で7回優勝、平成18年第三十回全国きき酒選手権大会では準優勝と、素晴らしい舌を持っています。
日本でトップクラスの味覚を持つ杜氏が作った、はつもみぢの日本酒を是非味わってみて下さい。

合言葉はTTPお互い切磋琢磨して頑張りましょう!
社長、蔵人の皆様お忙しい中ありがとうございました。





  • 行って来ましたぐるぐる

5月12日(木)行って来ました。

「第9回 ぐるぐる山口の酒」~周南市~


周南市有楽町の「エスポアやまだや」さん企画で今回で9回目。
6つの料飲店と山口県7つの酒蔵による共同イベントです。

会費が7000円で、18時から22時の間に6店舗をぐるぐる巡ります。
ルールは3つありまして
・ぐるぐる会参加者であることが分かるようチケットを首からぶらさげる。
・1時間以内に次のお店へ移動する。
・各自決められたお店からスタートする。

料飲店によって料理の内容は勿論、提供の仕方も異なります。
そして各店舗に1もしくは2蔵元で振り分けられているので、各店舗で各お酒を味わえます。
料飲店は、でんすけ・津々浦々・かわ西・山頭火・五間や・あんど吉祥
酒蔵は県内6蔵。ウチ雁木以外には東洋美人(萩市)・中島屋(周南市)
・原田(周南市)・獺祭(岩国市)・貴(宇部市)・かほり(周南市)が参加。

今回で9回目とあってほとんどのお客様は要領良く回られ堪能されたのではないかと思います。
それぞれ自慢のお酒を一度に味わうことができる貴重なイベントですね。
参加者は約120名。

今回はわたくしミスターとシンガーの2人体制。任されたお店は
「でんすけ」 http://r.tabelog.com/yamaguchi/A3505/A350501/35001471/

110512_でんすけ正面

18時のスタートから大変な賑わいでした。

110512_でんすけ店内
お酒を説明しながら注いで回るシンガー。

呑んでいただくお酒は

110512_でんすけラインナップ

・雁木純米無濾過生原酒
・雁木純米吟醸
・雁木純米活性にごり の3種類。

お蔭様でお酒は大好評!3酒類とも違う個性を持つお酒ですが、用意した1.8L 9本がほぼ完売となりました。
イベント終了の22時が過ぎても雁木を求めて来られるお客様も。。


ありがとうございます! 

んで、、、イベント終了後はそのまま「でんすけ」で各蔵が集合し打ち上げ。

各蔵の内緒話や酒造について話が大変盛り上がりました。

※ほとんどの蔵は2名体制だったのですが、某中○屋の社長は疲れきって精魂尽き果てておりました。あしたのジョー


そして二次会・・・。最終的には・・・。午前3時。。

最後までお付き合いいただきました「はつもみぢ」原田社長、「貴」将之氏

ありがとうございましたっ~!
※3時の解散時に「はつもみぢ」原田会長とバッタリ街で出くわしたのはここだけのハナシ。若いゎ~




  • よぉ雨が降ります。。。

連日の大雨で蔵の前を流れる今津川が濁流となっています。

110512_今津川

こうやって雨が続くとぶちせんないですなぁ。

今日は周南で「ぐるぐる山口の酒」に行ってきます。

第9回ぐるぐる山口の酒について_convert_20110430173118

我々のほか

・貴(永山本家酒造) ・中島屋(中島酒造場) ・獺祭(旭酒造)

・東洋美人(澄川酒造) ・かほり(やまがた本店) ・原田(はつもみぢ)

の計7蔵参加しますので地酒を飲み比べ・食べ歩きをしてみては?

あぁ~お客として参加したい。。。




  • 山口県の近代和風建築

山口県の近代和風建築
 -山口県近代和風建築総合調査報告書-
      山口県教育委員会

といったワタクシにはムズカシイ本に当蔵が紹介されています。近代和風建築1_convert_20110511133513
近代和風建築2_convert_20110511133648

クラケンガクニオコシクダサイマセ





  • 瓶燗火入れ

110510_瓶燗1

これなんだと思います?酒造に興味がある方はすぐにわかると思いますが。。

本日は1日かけて『瓶燗火入れ』を行っているところです。

火入れ(ひいれ)とは搾った酒を加熱して、火落菌(ひおちきん)と呼ばれる貯蔵中の酒を白く濁らせ、

味の劣化を招く恐れのある乳酸菌の一種を殺菌したり、酒を搾った直後でも勢いがあり、

熟成を進み易くしてしまう酵素の働きを止めるため行う加熱殺菌のことを差します。

蛇管(じゃがん)と呼ばれる熱交換器を使用し、温度を60から65度位に保った管の中に酒を通し、

急冷する加熱殺菌が一般的ですが、当蔵の火入酒はほとんどこうやって(雁木にいたっては100%)

手作業でお酒を瓶に入れ湯煎殺菌を行う「瓶燗火入れ」を行っています。

110510_瓶燗2

お酒を65度まで上げたのちプールから出して1本1本打栓をします。

打栓を終えると今度は水で急冷します。そうして各行程を終えたのち出荷まで低温貯蔵します。

110510_ 瓶燗・急冷

手間がかかって大変ですが、それだけ愛情を込めた価値のあるお酒をお届けしたい

我々のこだわりでもあるのですなぁ~。。

でも・・・。

これから夏場に向けての瓶燗は地獄です。なんせ風呂場の中で作業しとるようなもんですもん。

作業終了後はパンツ  までグッショリです 

まぁダイエットにはいいかも。。



  • 地酒と地魚をJAZZで味わう


またまたイベント情報です。

0514hujima_convert_20110510084538.jpg

なんかイベントだらけやなぁ~。

シャチョーとシンガーが参加します。



  • 雁木 西都の雫


5月10日(火)限定発売

『雁木 純米 西都の雫』
110509雁木西都の雫1



今年の「雁木 純米 西都の雫」はバランスよく仕上がりました。

微かにトロピカルフルーツを思わせる含み香。よくのった味をしっかりした酸がひきしめています。

年々この米と八百新酒造の蔵との相性が確実に良くなっていくのを実感しています。

まだ本格的生産に至らず本年も出荷数量が僅かでご迷惑をお掛けいたしますが、

是非今年の出来栄えをご確認くださいませ。
              
              八百新酒造株式会社  蔵元敬白

※「西都の雫」は、県の農業試験場で育成された山口県オリジナルの酒米です。

幻の米「穀良都(こくりょうみやこ)」を母方に「西海222号(親:山田錦)」

を父方に、交配・選抜して生まれました。


■原材料名:米・米麹
■原料米
 麹米:山田錦
 掛米:西都の雫     
■精米歩合:60%

□アルコール分:15.5度
□日本酒度:+3.0
□酸度:1.8
□アミノ酸度:1.5

<税込小売価格>   <出荷本数>
■1.8L:2,446円 / 300本
■720ml:1,239円 / 300本
110509雁木西都の雫2

これ今年の西都。。。めちゃウマです。

ぜひお近くの雁木特約店にてお買い求めくださいませ。


  • JR大阪三越伊勢丹

 
5月4日(水)グランドオープンということで

和らぎ銘酒会の前に行ってきました。

『JR大阪三越伊勢丹』 なんか名称が長いような・・・。
110504伊勢丹JR
http://osaka.wjr-isetan.co.jp/floor_topic/b2f_topic.html
都会やなぁ~。。。

さすがにOPEN直後とあって人の波が・・・。店内に入るのに長い長蛇の列!110504大阪伊勢丹1

B2の食品売場はさほど混んでいないような110504伊勢丹酒売場
お酒売場です。

あっ、ありました。。。

110504伊勢丹ひとつ火720ml
ひとつ火だけですが。

110504伊勢丹 酒有料
ここは酒売場の正面にある和酒空間「TASHINAMI~たしなみ~」
こだわりの日本酒を名店のご主人や料理人が試飲し、そのお酒をおいしく味わえる料理を提案。

シャレていますなぁ~。。。

売場の方にご挨拶だけすまして。。。人ゴミに疲れたので退散。

隣の阪神百貨店に。110504阪神酒売場

ここも売場を改装してすごい人だかりやね。。。

25日からの試飲会よろしくです。















  • GW後半は・・・。

行って来ました。釣りに。。。

今回は友人のボートエースにて出撃です。
110507ボートエースタイラバ

朝4時半起床。5時半には海へ。

110507_大島大橋


狙うはタイカブラでマダイです。

110507_ビンビン玉
ビンビン玉(改)

海は凪で絶好の釣り日和 

爆釣の予感。。。

30分後・・・。1時間後・・・。      2時間後・・・。   。。。

ノーバイト。。。撤収!!!



翌日・・・。貧果であきらめきれず・・・。「ルアーガイド船 疾風」にて再出撃!

この日もベタ凪で快晴~。

昨日と違って状況は好転!バイトの乱発!!

しかしみなさんよぅ釣りますわ。。。

疾風0508疾風05082疾風050803

ほとんどの鯛は70センチ前後、コンディションは最高です~♪結局、船中10枚以上あがったのでは?

えっアタクシ・・・。

チャリコとコウイカ。。。

ナイスクルージング 








  • 行って来ました「やわらぎ銘酒会」


長いGWも終わり。。。そのGW期間中に行って来ました

「第2回 やわらぎ銘酒会」

110504DDハウス

梅田DDハウス

110504八角

DDハウス地下1階・会場の浪花ろばた八角



110504_やわらぎ参加者

なんと参加者は50名以上~ありがとうございます。

参加者の1/3は熱烈な雁木ファン。その他の方は雁木がはじめてとおっしゃられる方々。

p1.jpg

今回のラインナップ

その他「23年度新酒鑑評会出品酒・純米大吟醸」「活性にごり」「槽出純米吟醸」を蔵から提供させていただきました。

p4.jpg
p6.jpg
p8.jpg



画像/Morichans' Swift Sport より
景品の数々。。。
会の途中にはじゃんけん大会や唎酒コンテストの発表で大いに盛り上がりました。

まあ皆様。。GWの昼中からよく飲むわ飲むわ~ 

でもありがたいですねぇ~。感謝です。

っていうか皆さん「雁木」ちゃんと覚えて帰ってくれました???(笑)



  • 東日本大震災復興支援チャリティーイベント 日本酒フェスティバル2011 Japanese Sake Festival

またまたイベント情報です。


『東日本大震災復興支援チャリティーイベント

日本酒フェスティバル2011 Japanese Sake Festival』


日本酒フェスティバル2011_convert_20110430173753




日時・2011年6月19日(日)11:30~17:30

場所・神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 3階宴会場「六甲」

料金・前売り2500円、当日3500円

内容・30以上の蔵元が一堂に会し、約200種類の日本酒が勢ぞろい。

すばらしい日本酒の魅力や蔵元との交流を、ぜひこの機会にお楽しみください。

収益金を、日刊スポーツ新聞西日本を通じて、朝日新聞厚生文化事業団へ義援金として寄付します。

問い合わせ・お申し込みはこちら

関西の皆様お待ちしております。



  • 歴史で薫る蔵元でゆったり楽しむ日本酒と岩国さんぽ

またまたイベントの御知らせです。

酒造オフ期間はイベントが続きます。

6月12日(日)
時間: 8:00~17:00
料金: 5000円
定員: 30~40名

8:00 宇部新川駅発

『歴史で薫る蔵元でゆったり楽しむ

    日本酒と岩国さんぽ』


松原酒店_convert_20110502125240

のんだくれバスツアーです

みなさん酒蔵で酔いしれませんか?

お問合せは・・・

松原酒店 
〒755-0028 山口県宇部市東本町1-9-15 TEL 0836-21-1216



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。