酒と魚とゆかいな仲間達

八百新酒造㈱の蔵人たちでお酒のことや身近な出来事をグダグダと書きつらねていきます。

プロフィール

s.minagi

Author:s.minagi

FC2カウンター

ポチっとお願いします^^

雁木でございます

ちょこっとだけ釣行記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • お待たせしました!

秋限定出荷のご案内です!
今春、醪を搾ってまもない時点で、滓引前に瓶詰したあらばしりを氷温(-5℃)で瓶内熟成させたお酒です。
春先には目立っていた滓が酒に溶けて、味が濃酵にのっています。
尚且つフレッシュ感がとどまっており、新鮮さと熟味が一体となってその両方を楽しめます。
冷たくしてお召し上がりください。

雁木おりがらみ秋熟
雁木おりがらみ秋熟

◆純米吟醸
 1.8L 3412円(限定300本)
 720ml 1764円(限定450本)
◆純米
 1.8L 2782円(限定450本)
 720ml 1449円(限定450本)

10月3日(金)出荷開始!!!

お買い求め、お問合せは雁木特約店にてお願いします。
スポンサーサイト
  • ラッキーDay♪

こんにちは。ミスターです。
本日もしょうもないネタですが・・・。釣行記です。
27日(土)にまたまた「アオリイカ」を釣りに友人と柳井市まで行ってきました。
午前7時の渡船を利用し沖の一文字波止まで渡してもらいます。
前回の釣行記にも書いたように「アオリイカ」は人気の釣りでプレッシャーが高く、なかなか思うように釣れなくなってきたターゲットです。で、今回は誰も叩いてないであろう場所を探ってみたという訳です。
結果は・・・。5ハイ・・・。写真すら撮るのを忘れていました。
午前中に帰ると嫁さんに約束をしていたので諦めて帰りましたがなんかサッパリしません。
夕まずめ・・・。行きたい・・・。嫁さんに2時間だけお願いとお願いし行ってきました・・・。
釣り場までの車中に愛車の走行メーターをふと見ると・・・。
車メーター
77777kmふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

なんかいいことあるかも~LOVE

           ・・・ありました♪

エギをしゃくりながら偏光グラス越しに海中を見ていると・・・。
エイ・・・?ヒラメ・・・?いやバカでかいカレイが悠然と泳いでいます!!!
無理と思いつつもエギで引っ掛けたろうとカレイの下にエギを持っていきます。
で、、、
「エイッ!」kao07
思いっきりシャくってみると~!!!

引っ掛かりました・・・。ビックリしたカレイも何事?かと暴れまくります!
エギにはカエシがないのでテンションをかけたままリールを巻いて、格闘の末なんとか波止の横の砂浜にズリ上げます。
上がってきたカレイを見てさらにビックリです!
カレイ

55センチ!!!えぇ
年に2、3回晩秋になると投げ釣りでカレイを狙うのですが、こんな大物は初めて・・・。
まあ正確には釣ったわけではないですが・・・。

いいことありましたが・・・。なんとなく一生の釣運を使い果たしたような・・・。苦笑い
  • 新発売!!!

この度、皆様の強い要望がありまして
『雁木 300ml 飲みきりサイズ』を発売することとなりました。
雁木300ml

ラインナップは
・雁木純米吟醸 598円(税込)
・雁木純米無濾過生原酒 567円(税込)

まだ雁木を飲んだことがなくて、試しに飲んでみようかな?と思われる方、
4合瓶や一升瓶じゃ多い~!と感じられる方、ぜひチャレンジしてみてください。
商品のお買い求め、お問合せはお近くの「雁木 特約店」でお願いします。
  • アオリイカパラダイス♪

こんにちは。ミスターです。
久々の釣行記でございます。
今回は今が旬!の「アオリイカ」いかちゃんを釣りにいきました。
近年のエギングブームで老若男女問わず大人気のターゲットです。
その影響もあってか?近海ではイカも賢くなっており、激スレで釣り場を確保するだけでも難しく、大変釣りにくい状況です。で・・・。シンガーとダッチは前夜にアジングへ行っており、今回は某所(釣り場が荒れるといけないので・・・。)にて単独釣行です。
定期船に乗ってある島へ渡ります。
9.14島

そこは小さな漁村の島で釣り人も少なくアオリイカパラダイスの島です。

タックルを準備して船付場の波止で第1投!ほんでひとシャクリ!
あらっ?いきなり根がかり?いや、ノリました♪
9.14アオリイカ
コロッケサイズですがアオリちゃんです。

地からはプレッシャーの高いアオリちゃんですがここは全くスレを知りません♪
ここから本日のパラダイススタートです。うふ
1投でかならず5~6ハイのアオリちゃんがついてくるのが偏光グラス越しに見えます。
で、気がつけば午前中には約30ハイの釣果
9.14アオリイカ2
少々、乱獲ぎみ・・・でしたが満足のいく釣果です。
気分良く午前中にて終了♪と港で定期船を待ちます。が・・・、時刻表を勘違いし本土に帰る船は15時過ぎまでないことが判明・・・。
けっきょく船を待つ間に港でちょちょいと。。。(嫁さんには午前中で帰ると約束していたので、少々、テンションダウンおちこみ 帰るのが怖い・・・。)
結局、約40ハイほど釣りあげ終了し帰宅。嫁さんの機嫌をうかがいながらアオリイカを調理します。
まずは獲れたてプリプリコリコリの
アオリイカ刺身
イカソーメン♪

ほんでゲソは
アオリイカバター焼
バター焼♪
口(カラストンビ)は
アオリイカカラス
塩焼~♪
久々の「イカづくし」♪
「雁木ひやおろし」といただきましたがやめられまへんです。
さらに・・・。取り出したワタに塩をして一晩冷蔵庫で寝かします。翌日は・・・
アオリイカ塩辛
自家製塩辛です!
濃厚な旨味でこれを食べてしまうと市販の塩辛は食べられなくなります。(アオリイカはワタがスルメイカなどにくらべると小さいので、今回のように数がないと作れません。)
自分で釣った魚を肴に雁木をいただく・・・。ホントやめられません。。。
  • 「月と雁木と秋刀魚の会」 雁木1本勝負!

こんにちは。ミスターです。
いろいろ?と忙しく更新が遅れてしまいました。。。顔文字1(背景黒用)
9月10日(水)に周南市にあります「丘の上の小さな酒舎 中嶋酒店」さんと「DJ Bar “Peopre”」さん主催の
『月と雁木と秋刀魚の会』と題した酒の会に、わたくしミスターとシンガーの二人で参加させていただきました。
PM7時に徳山駅で待ち合わせ。会場の「DJ Bar “Peopre”」さんまでお月見をしながら歩いていきます。
残念ながら、、、当日は天気が悪く月がでていませんでしたが・・・。会場は若者がガンガンの音楽で踊りながら楽しむバーとあって、おいさん二人は少し緊張ぎみ・・・。苦笑い
中嶋酒の会1
会の開始まで緊張ぎみのシンガー

天井にはお月さんの代わりのミラーボールキラキラ(オレンジ)
中嶋酒の会2

会場の雰囲気はもちろん中嶋酒店の社長も若く、参加者全員30代前半とあって皆さん元気!Yeah
9.10酒の会4

今回のお酒は「雁木ひやおろし純米吟醸1.8L」に10月発売予定の「錦乃誉おりがらみ秋熟」の純米大吟醸と特別純米を持参。これが今回用意された「秋刀魚の塩焼」と「お鍋」に合う、合う!
どんな料理でもパートナーになる日本酒に参加者の皆様も日本酒の魅力、底力に感動してくれました。

お酒もあ~っとういまにカラッポです。。。
ってなわけでお酒の説明や造りの事などお酒の話をさせていただき、日本酒離れが進む若い世代の方々に、少しは日本酒の良さを感じてくれたのではないかと思います。で・・・。

ついつい調子に乗って二次会に突入です。日本酒
中嶋酒の会3

二次回の場所は・・・。え~っと・・・。メニューに雁木もあって・・・、タコの天ぷらが美味くて・・・、酔って記憶が・・・。orz
久々の若いパワーに圧倒されホテルにたどり着いたのは夜明け前のAM4時・・・。
平日だったので翌日はもちろん岩国に帰って通常通り仕事です。
電車に揺られ、半分死にながら帰ったのはいうまでもありません。。。orz
  • 蔵見学

昨日昼イチに酒造組合有志のご一行様が、当蔵へ見学に来られました。
8名様の団体だったのですが、若い方ばかりでビックリしました。
でも、これからの日本酒業界を担う方々だけあって、みなさんとても熱心に蔵内を見ておられ、
ポイントポイントでは色んな意見交換をされていました。
9.9蔵見学
通常の蔵見学にかかる時間を大幅に超える見学でしたが、皆さんの酒造りに対する姿勢が垣間見えて、迎えるこちら側も勉強になりました。

  • 蔵の仲間で懇親会

どーもダッチでございます。
先週末に蔵全員・・・あっっ!? とその家族と、八百新酒類販売の気のあう仲間達と
【納涼バーベキュー】をやりました。
バーベキュー1
たいへんな盛り上がりで、気がつくと夜の12時・・・・・・汗;
6時間ぶっとおし大宴会でした。
そんななか、私ダッチは・・・・
バーベキュー2
永遠と肉を焼き続けておりましたとさ。jumee☆faceA76



そんな平和で楽しいひと時の真っ最中にその事件は起こったのです!

バーベキュー片岡氏jpg
この写真ではチト解りづらいですが、ウチの蔵の前を流れる今津川に酒販の人が落ちてしまったのです。   ・・・・2回も汗

大事な携帯電話はパーになるわ、財布もビシャビシャになるわ・・・
バーベキュー名刺
それよりもなにも飲み屋のネーチャンの名刺たちが・・・がっくり
お気の毒に。


まぁ色々とありましたが、とても楽しいひとときでした。ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

  • 無花果(いちじく)

こんにちは。ミスターです。
本日のネタはサラっと・・・。
「いちじく」についてです。
「いちじく」を漢字で「無花果」と書くのは花を咲かせずに実がなるように見えるからだそうです。でも実際は実の中に小さな花を咲かせるそうです。ちなみに「いちじく」という名前の由来は、毎日1つずつ熟すことから「一熟」→「いちじく」になったという説や、ひと月で実が熟すため「一熟」→「いちじく」という説もあるそうです。旬は8月から10月。で、なんで今回のネタが「いちじく」なのかというと・・・。蔵の敷地内に1本の大きないちじくの木があります。
いちじく

毎年「ひやおろし」の時期になると大きな実をつけ蔵人達の“おやつ”となります。1本の木からなる完熟の実は争奪戦となります。まあほとんどが一番年上のシンガーのものになることはいうまでもありませんがkao06
  • 酒造従業員夏期講習会

どーもダッチでございます。
8月29日(金)にシンガーと私ダッチの2人が、山口県長門市日置で開催された
『平成20年度酒造従業員夏期講習会』
でお勉強してまいりました。
杜氏講習会
産業技術センターの先生方や、山口税務署の指導官、広島国税局の鑑定官、元広島県立食品工業技術センターの方等、総勢7名の先生方が講師として来られていました。
講義の内容は当然全て酒造に関することなのですが、高校卒業もギリギリだった上にまだ酒造経験が浅い私ダッチにとっては、ヒジョーーーーーーーーーーーーーーーーに難しい講義でした。jumee☆whyR
がしかーーーし、だがしかーーーしっっっ!!!
これからの酒造人生において、ブチ貴重な財産になってくれる・・・ハズです。マジ泣き3秒前(もう泣いてるしw)

そしてなんとか終了時間までがんばりまして、宿泊ホテルへと移動しました。
杜氏講習会ホテル
宿泊した[ホテル彩波]ですが、全室《パノラマオーシャンビュー》でとっても景色が綺麗でした。ヌ
その後すぐにホテルの宴会場にて、おまちかねの懇親会がありました。
杜氏講習会懇親会
さすが皆さん酒造関係者だけあって、まぁ飲むわ飲むわで凄まじい光景でしたかお2
その後は、講師の先生方もご一緒に長門の飲み屋街へと消えていきましたとさ。
    めでたし めでたし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。